理事長【三好 正也】

三好正也よりごあいさつ

 常日頃、私共(財)経営者育成協会に対し、ご厚情を賜り衷心より御礼申し上げます。

 内外の政治経済状況が波乱に満ちた動きを見せ続け、展望が開けぬ状況にあって、企業は規模の大小を問わず、叡智に満ちた判断と果敢な行動が求められています。企業が直面している経営上の諸課題は種々異なるものがありますが、中堅・中小企業に限ってみても、対応すべき経営課題は数が増えるばかりでなく、質的にも多種多様化しています。かかる状況にあっては個々の企業が単独で対応しようとしても限界があります。戦後の日本経済発展を強力に支えてきた中堅・中小企業はその多くが大きな試練の時期を迎えていると申しても過言ではありません。

 例えば世代交代期を迎えたオーナー企業が、後継者不在を事由に廃業を余儀なくされるケースが増加しているなど、日本経済の基盤を揺るがしかねない大きな問題が顕在化しています。

 こうした観点から、当財団が主催する「経営者検定試験」を通じ、優秀な人材を発掘・育成し、経営力の強化・企業の存続発展へのお役に立ちたいという考えが当財団の志すところであります。私事に亘りますがこのたび理事長職を仰せつかりましたが、四十数年に及ぶ経団連勤務の経験、またそれに続く10年余のコンサルタントとしての活動が些かなりともお役に立つことが出来れば幸甚なりと考えております。思いを新たにして現在の厳しいビジネス環境を直視し、問題意識をさらに深め、研鑽を重ね、中堅中小企業の経営改善・事業遂行力強化をバックアップしたいと考えております。

 末尾になりましたが、特に強調しておきたいのは、当財団では三十名を超える各分野の専門家から成る「アドバイザリーボード」のお力を借り、“経営者向け各種セミナーの開催、中堅・中小企業の皆様に対する相談窓口の設置”等の体制を整えております。今後とも皆様の心の支えとして共に歩んで参る所存でございます。

 一層のご支援・ご愛顧を宜しくお願い申し上げます。


一般財団法人 経営者育成協会

理事長 三好 正也

(元)経団連事務総長
(現)ミヨシネットワークス体表取締役会長兼CEO